バンド「GG-Company」のプライベート・ブログです。


プロフィール

GGComapny

Author:GGComapny
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


When Marnie Was There
201407222056027fe.jpg

思い出のマーニーを観てきました。
ジブリ作品は昨年夏の風立ちぬ以来。

マーニー...なにやら一部の女子の間で
"百合"だとか囁かれておりますが、
そういう類の話ではないです。
...当たり前やろ(´д` ;


えー、ここから先は
自身の感性が未熟なのを承知の上で
率直な感想を書きますのでご容赦を。

この映画、観る人によってかなり
感じ方が違うのではないかと思います。
好きな人は好きかもしれない。。。
多感な年頃、とくに女子向き?
な気もする。

わたくしは少なくとも
得られるものはありませんでした(汗)
...と正直すぎる
ジャーマネ藤本ですσ(^_^;)
つまらなかったワケではないんですけどね。

序盤のいくつかのシーンでなんとなく
オチ的なものがネタバレしてしまったのは
残念かなぁ。

あと、主人公の子の性格が
痛すぎるんですよ、
リアル外側の人間のわたくしとしては。
その卑屈さ加減に
こっちが滅入ってしまうというか。
なんか入り込めなくて( ;´Д`)
周りの人たちの優しさに支えられて
いることに気づいてないし。

ストーリーの結末も、感動的ではあるけど
ベタな感じかなと。(原作知りませんが)

終盤マーニーの生い立ちから一気に
ダダダダーっと展開していくんですが、
あそこはもっと深く丁寧に
描いてほしかったです。


唯一良かったのは、
プリシラアーンの歌声。癒されます。

とにかく、個人的に
スッキリしない映画でした はい。


あ。感性の乏しいわたくしの
ひねくれた意見など信用せず、
ぜひこの夏映画館で、
思い出のマーニー
観てみてくださいね(^^;;



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。